TOP | 施設概要TOP | 大阪港化学品センター |
化学品専用埠頭のバックヤードに建設された「大阪港化学品センター」は、化学品その他の危険物の貯蔵庫・荷捌き施設です。多品種の化学品雑貨を安全かつ効率的に取扱えます。また、「大阪南港北埠頭物流倉庫」は、化学品の物流変革に合わせて、コンテナ化に対応した危険物と一般化学品との物流相乗効果の促進を図るための施設として大阪港化学品センターに隣接して設けています。
大阪港化学品センター
所在地
大阪市住之江区南港北3丁目4番99号
敷地
約27,800m2
構造施設
高圧ガス貯蔵庫
1棟 (150m2)
毒物劇物庫
1棟 (150m2)
消防法1〜6類庫
12棟 ( 150m28棟/250m21棟/1,000m22棟/286m21棟)
屋外貯蔵庫
3区画 (コンクリート舗装 3,569.50m2)
コンテナヤード
1区画 (アスファルト舗装 960m2)
管理棟
2棟 (鉄骨造2階建・平家建 計276.36m2)

大阪南港北埠頭物流倉庫
所在地
大阪市住之江区南港北3丁目4番117号
敷地
約2,500m2
延床面積
1,399.68m2


大阪港化学品センター
大阪南港北埠頭物流倉庫